更新日:



    即日融資でお金を借りたいと思った時は先に銀行カードローンの融資を検討してみてください。


    ただし今直接銀行からの即日融資ができないところが多くVisaやJCBなどクレジットカードのキャッシング(現金枠)を利用するのが一番手っ取り早いです。


    クレジットカードさえ持っていればキャッシング利用限度枠の範囲内であれば金利は少し高めですが審査なしでお金を借りることができます。


    クレジットの現金では足りない方や既に利用限度枠を超えている方は銀行の融資審査が通りません。


    ですからこのサイトはで大手銀行系列で即日融資できる可能性が高いカードローン会社を中心にし紹介しています。


    とにかく急いでいる人はこのサイトで紹介してる即日でお金を借りることができる可能性が高いカードローン会社を参考にしてみてください。


    お金を借りたい時に、どこから借りた方がいいのか迷います。消費者金融から借りるのは不安だし、個人で銀行から借りるのはハードルが高そうだと思っている人が多いと思います。


    このサイトでは銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングのメリットやデメリットの解説しています。


    自分の状況に応じて銀行カードローンで借入するのか消費者金融のキャッシングで借入するかの判断材料にしてください。


    お金を借りる方法で一番早いのは?


    即日で現金を手にするにはプロミス・アコム・アイフル・モビットなど大手銀行系列のカードローン会社を利用するのが一番てっとり早い方法です。


    カードローンでお金を借りるというのは簡単に言うと大手銀行系列のカードローン会社や銀行のキャッシングサービスから使い道が自由なお金を借り入れするコトです。


    銀行のキャッシュカードのようにカードを利用して銀行やコンビニのATMからお金を借り入れしたり振込で自分の銀行口座へ入金してもらうことです。


    そしてカードの即日発行ということは手続き上ある裏技を使わないと不可能なため初回の融資はカードを使ってATMから借入するより口座振込で借入を行うコトが最短融資なのです。


    具体的な方法としてはWeb上で自分の条件に合うカードローン会社に契約を申し込みます。審査が通ればそのまま契約を済ませて自分が指定する銀行口座に振込でキャッシングしてもらう方法です。


    これが現状最短の融資方法と言われているのですが銀行は土日と祝日が休みで営業時間も15時までとなっているので遅くとも14時までに契約を終わらせておく必要があります。


    14時を過ぎてしまうと審査と振込の反映が翌日に持ち越しとなります。しかし自分が持っている銀行口座によっては振込が24時間365日反映するカードローン会社もあります。


    例えばプロミスは三井住友銀行系のカードローン会社なので三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間365日メンテナンス時間以外は振込が即座に反映されるため契約が完了していれば15時を過ぎていても借り入れが可能です。


    アコムなら楽天銀行の口座を持っていれば会員メニューから手続きすれば受付完了から1分程度で振込融資が完了します。振込による借入の受付は月曜〜日曜・祝日0:10〜23:50まで可能です。


    こういったことを知っておけば即日融資できる可能性は飛躍的に跳ね上がります。審査から借入までのスピードは大手銀行系のカードローン会社がズバ抜けて早く中でもプロミス・アコム・アイフル・モビットは現金を手にするまでが最短1時間というスピードが売りです。


    一方で銀行から直接カードローン融資を受けようと思うと銀行が提携している保証会社の審査と銀行審査の2つを通過しなければ銀行から融資を受けるコトが出来ません。


    銀行カードローン審査の保証会社がアコムやSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(モビット)など銀行系列の消費者金融や信販会社ということもあります。


    • 三井住友銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(モビット)
    • 三菱UFJ銀行カードローンの保証会社はアコム
    • じぶん銀行カートローンの保証会社はアコム
    • みずほ銀行カードローンの保証会社は株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)

    そのため銀行カードローンの審査や融資のスピードはプロミス・アコム・アイフル・モビットなどとと比較すると見劣りしますが、その分金利が低く設定されており更に銀行やコンビニのATMの手数料が0円など金利以外の手数料が発生しません。


    もう一つ銀行カードローンのメリットとしてはネットバンキングの管理画面から数クリックで自分の口座へ振込されるカードローン融資が可能です。長期的に利用することを考えるとプロミス・アコム・アイフル・モビットなどよりも利便性が非常に高いです。


    もし時間的な余裕が無く今日即金が必要な場合はプロミス・アコム・アイフル・モビットなどのカードローン会社を選択して猶予が2日〜3日くらいあるなら銀行カードローンを選択した方がいいでしょう。


    もし借り入れしたい金額が10万円を超える場合は先に無利息期間があるプロミス・アイフルを利用して、その後に銀行カードローンへ借り換えをするという方法もあります。


    利息を低く抑えたい場合は銀行への借り換えを視野に入れて無利息期間があるカードローン会社を選ぶコトをおすすめします。


    土日や祝日でもキャッシング融資をしたい場合


    土日や祝日にお金が必要だというケースの場合は自分が持っている銀行口座の確認と自動契約機までカードを取りに行けるかを判断材料にします。(※店頭窓口は土日祝日は休み)


    もし自分が持っている銀行口座が三井住友銀行やジャパンネット銀行の場合はプロミスを利用して楽天銀行の口座を持っているならアコムを利用すれば土日祝日関係なく24時間365日借り入れが可能になります。(※メンテナンス時間帯は除外)


    また近くの自動契約機までカードを取りに行ける人は前述したとおり事前に大手銀行系列のカードローン会社に契約を申し込みます。


    そして審査完了後の連絡時にカードを取りに行く旨を伝えて自動契約機でカードを発行してもらえば土日や祝日でも借り入れすることが可能になります。


    今は個人でも銀行からお金を借りるコトが出来る時代


    プロミス・アコム・アイフル・モビットなど大手銀行系列のカードローンを紹介しましたが今は銀行カードローンを使って銀行から直接借入することも可能です。銀行カードローンも審査に通れば即日で借り入れすることが可能です。


    三菱UFJ銀行や三井住友銀行・みずほ銀行などのメガバンクの場合は系列の大手消費者金融や信販会社が提携保証会社になっているためカードローン審査のスピードも昔より早くなってきており低金利で銀行カードローンを利用することができます。


    しかし提携保証会社の審査スピードが早くても提携保証会社の審査とは別に銀行のカードローン審査もあるのでプロミス・アコム・アイフル・モビットなどと比較するとどうしてもカードローン審査のスピードが落ちますし審査基準が厳しくなります。


    「とにかく今日即金で最短融資を受けたい!!」という人はプロミス・アコム・アイフル・モビットなどを利用して時間に余裕がある人は銀行カードローンを利用することをおすすめします。


    キャッシングとカードローンの違いについて


    保証人なし無担保でお金を借りることをフリーローンと言います。フリーローンにはキャッシングとカードローンという2種類の呼び方があります。


    銀行の無担保融資(フリーローン)はカードローンと呼び、消費者金融の無担保融資(フリーローン)はキャッシングと呼びます。


    銀行は銀行法が適用され消費者金融は貸金業法が適用されます。それぞれ適用される法律が異なるため同じフリーローンでもメリットデメリットがあります。


    銀行カードローンと消費者金融キャッシングの比較


    金利

    銀行カードローンの方が金利が低い

    • 三井住友銀行カードローン 年4.0〜14.5%

    • 楽天銀行カードローン 年1.9〜14.5%

    • アコム 年3.0〜18.0%

    • アイフル 年3.0〜18.0%


    審査時間

    消費者金融キャッシングの方が審査が早く審査業務の営業時間が長い


    土日祝日の対応

    消費者金融キャッシングは土日祝日でも申込から借入まで即日融資が可能


    借りやすさ

    消費者金融キャッシングの方が借入する手段や場所が多く時間や場所を選ばないため借りやすい。提携コンビニATMや自動契約機など


    総合的に見るとアコムやアイフル、プロミスなど大手消費者金融のキャッシングの方が銀行のカードローンに比べてメリットが大きいです。


    急いでお金が必要ない方の場合は口座を持っている銀行のカードローンからお金を借りた方が金利が低いというメリットがあります。


    ネットバンキングをしている場合はパソコンやスマートフォンから振込融資もできるので便利です。


    どうしても今日中にお金が必要で即日融資でお金を借りたい時は消費者金融のキャッシングを検討してみてください。


    状況別で借入先を分類してみました


    消費者金融のキャッシング
    • 今日中に5万円必要になった

    • 飲み会や合コンが重なって給料日まで厳しい

    土日祝日や夜遅くでも申し込みから借入まで即日融資が可能なので急にお金が必要になった時は消費者金融のキャッシングを利用した方がいいです。


    銀行カードローン
    • 趣味や買い物で欲しいものがあるけどお金が足りない

    • 来月に10万円ほどの支払いがある

    すぐにお金が必要でない場合は金利が低い銀行カードローンを利用した方がいいです。


    カードローンとキャッシングの審査に違いはあるの?


    基本的に銀行のカードローンも消費者金融のキャッシングも審査基準に違いはありません。


    しかし銀行や消費者金融によっては登録している信用情報機関が異なる事があるため審査の結果に違いが出る可能性はあります。


    A社は審査に通ったけどB社は落ちたというような事例や別途給与明細の提出を要請されたなど


    そして更に銀行・消費者金融それぞれ独自の審査基準やリストが存在する可能性はあります。もし存在したとしても社外秘なので絶対に確認できません。


    キャッシングもカードローンも自分の状況や目的によって使い分けるのが最善の方法だと思います。


    急いでいる人はキャッシングでお金を借りて時間的に余裕ができたら金利が低い銀行カードローンに借り換えすることもできます。


    色んな方法があるのでお金で迷っている方、悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。